omadog-blog

自分が体験したこと、自分の頭で考えたことを書きます

記録 最近の治療や症状について

2週間ほど更新をサボっていたので、その間のうつ病の症状や
治療のことを記録しておこうと思います。
抗うつ薬の服用を始めて、しばらくは頭痛や倦怠感などの
副作用が出てきて結構ツラかったです。
文章を書くのは負担が大きいので、Twitterもブログもやる元気が出てきませんでした。

 

休養中の過ごし方


ダルい時は潔く布団に入ってDVDを観るか読書をして一日中ボーッと過ごす日が続いていました。
おかげで北方謙三水滸伝は3巻まで読み進めました。
何百人もの登場人物を深く描写できるエネルギーと、様々な立場や視点からストーリを構築して
北宋末期の世界観を書き上げていく構想力には脱帽です。


とにかく、薬の副作用でツラいのを言い訳にして、
寝たい時に寝て起きたい時に起きる生活をしていました。
そのせいで昼夜逆転しつつあるので修正しなきゃです・・・。


治療の経過について


抗うつ薬の効果が現れるにはもう1週間ほど服用を続ける必要があって
今はレクサプロ錠を毎日一回、1錠のペースで飲んでます。
副作用も治まりつつあり、以前ほど気分の浮き沈みも激しくないですが、
人ごみや賑やかな場所に行くと、「うつアンテナ」*1が働いて緊張感や不安に襲われるのは続いています。
外部からのネガティブな情報を必要以上に感知してしまうようですね。
もうしばらくはそうしたストレスを意識的に遠ざけたほうがよさそうです。


これからの過ごし方を決めるために参考になるのは細川貂々さんの
ツレがうつになりまして」が闘病記としてヒントがたくさんあります。
投薬を続けながらゆっくり過ごして少しずつ意欲が出てくるのを待つのが大切だと思っています。
病気について理解を深める意味でも、多くの人に一読を勧めたい本です。


*1:漫画の「ツレがうつになりまして」でこれを「うつアンテナ」が働くと表現されており、非常に上手い表現だと思ったので勝手に私も使っています。