omadog-blog

自分が体験したこと、自分の頭で考えたことを書きます

記録 直近の10日間の事。認知療法の試み。

春ですね。富山はまだ寒いです、桜の開花は4月10日ごろみたいです。
ここ10日間あたりの事を記録しておきます。
認知療法なるものをかじってみました。


生活記録シートを付けてみた


今読み進めている大野裕さんの「こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳
を参考に自分でExcel使ってこしらえてみました。
1日の生活を、何時に何をしたのか簡単に書いて、下の備考欄にその日の気分や
活動量、睡眠時間、コメントを少し書ける構成に成っています。
この自作シートで10日間自分の生活を(監視の意味も込めて)記録してみました。
そろそろ生活リズムを通常に戻し少しずつ活動量を増やしたほうが良いと想い、
きちんと現状を把握したいという理由から始めてみました。
自分を客観的な視点で監視しておかないと、改善点を見いだすこともできないので。
そして自分の生活記録を振り返って言えることは、ズバリ寝すぎ。
1日に12時間以上寝ている。これはさすがに引いた。
確かに疲れやすくなっているのは仕方ないし、それをどうにかする事はできない。
だが、就寝・起床は毎日同じ時間帯に揃えるのと、夜はきちんと寝られるように努力は必要。
夜中に起きていると色々とマイナス方向に思考が引きずられるので止めたほうがいい。
認知療法については、もう少し理解を深めて自分の思考の癖を修正していく事に
取り組んでみたいと思います。