omadog-blog

自分が体験したこと、自分の頭で考えたことを書きます

フィリピン留学体験記 Vol.3 〜レッスンで役立つ電子辞書〜


フィリピン留学体験記 Vol.1では私がどんな風に学習を進めていたのか書きました。
それに補足でレッスンの時に役立つ電子辞書について紹介しておきます。
最近はスマートフォンの辞書アプリもいくつか出ていますが、個人的にはSHARP製の
電子辞書 Brain(ブレーン)がとても気に入っています。

気に入っているポイントは以下の3つです。
1)片手に持って起動、検索が手軽にできること。
2)重量231gという軽さ、ポケットに入れて持ち歩けるコンパクトさ。
3)英和、和英、広辞苑の3つだけが搭載で使いたい辞書にすぐアクセスできる。


スマホの辞書は単語を入力して検索するまでに1)スマホの画面ロックを解除、2)アプリのアイコンをタップ、
3)辞書が起動と、実際に単語の意味を調べるまでに3ステップあって面倒くさいです。
折りたたみ式の辞書も持ち歩きに最近はかなり便利になりましたが、たいていの重量は300g以上でサイズも
ポケットよりは鞄の中に入れておきたくなるサイズ感で、取り出すのが億劫です。
あと搭載している辞書がやたらと多くて使いたい機能にたどり着くのも面倒です。


頻繁に使う辞書だからこそ、こうした手間が省けるBrain(ブレーン)は本当に便利です。
■実際に手に取ってみると片手に収まる大きさです。Blackberryではありません。


マンツーマンレッスンの時に傍らに置き片手でサクッと調べられるので時間のロスも少ないです。
オンラインレッスンの時にも役立っています。もう少しボタンが大きければさらに使いやすいのですが、
手の大きい男性には扱いづらいかもしれません。それでもオススメです!

■フィリピン語学留学体験記についてはコチラをどうぞ。
フィリピン留学体験記 Vol.1 〜お前は何をしていたんだ編〜
フィリピン留学体験記 Vol.2 〜常夏のセブ島ライフ回想録〜
フィリピン留学体験記 Vol.3 〜レッスンで役立つ電子辞書〜



■Amazonだとお買い得です。


■新機種は英英辞書も搭載。英単語を英語のまま理解したい方にはこちらのほうがより役立つでしょう。