omadog-blog

自分が体験したこと、自分の頭で考えたことを書きます

私の人生観に影響をもたらしたかもしれないTED動画

 当代一流のスピーチを無料で視聴でき、かつ英語学習にも役立つTED.com

この世界最高峰のスピーチから私の人生観に影響を与えた3本のおすすめ動画を

紹介します。 興味がある人は是非ご覧になってください。  

 

幸福や豊かさとは何かについて気づきをくれたTED動画

  チップ・コンリー 「人生に意味を与えるものをどう測るか」

 

 

ビジネスや人生の成功において大切なことは「何を測るか」ということ。

New York Timesの ベストセラー作家にも名を連ねるチップ・コンリーは、

あのマズローの欲求階層説を企業経営に 応用するために独自の理論へと進化させ、

単なる金銭的な成果ではなく自己変革の欲求に 応えることが結果として企業経営の

利益にもつながることを説きます。 そして数字やデータでは測ることが難しいもの、

社員が仕事に感じる意義や顧客との心の つながり等を強くしていくことを

目指すべきだと。それを実現するためのヒントがブータン 国王との対話から得た

幸福が生まれる環境を作りだす」ということです。

近年注目されているGNHの考えにも通じる、とても含蓄の深いプレゼンです。

 

  ニック・マークスが語る「地球幸福度指数」  

マクロ経済学などを勉強するとGDPなど経済成長の度合いを把握するための知識を学びます。 そして、それら指標での数値をより高くすることが国の豊かさの証だと多くの人は考えます。 しかし物やお金をたくさん持っていることが必ずしも幸せを意味していないことを先進国に 住む私達は薄々気づいてもいます。

かつてのアメリカ大統領ジョン・F・ケネディの言った、 「国民総生産は全てを測ることができる。人生の価値を高めるもの以外は」という言葉は 実に的確で辛辣な指摘だと思いませんか?

ニック・マークスは”HAPPY PLANET INDEX”という「幸せな暮らし」とそのために

消費 している地球資源を考慮したユニークな指標を提案します。生活が豊かでも

エコロジカル・ フットプリントが高いと評価は下げるというわけです。

この指標で最も評価の高い国は 南米のコスタリカだそうです。プレゼンの最後で

彼が説く「幸福度の向上につながる5つの 行動」は決して目新しくありませんが、

最近の私は常にこれらを意識しています。  

 

内向的な性格が生み出す価値がある、目からウロコのTED動画

  スーザン・ケイン 「内向的な人が秘めている力」  

内向的な性格というと、何となく引っ込み思案で消極的なイメージがあります。 しかし、そんな内向的性格の持ち主が孤独の中で優れた知識や技術を養い、社会を良い方向へ 導く可能性を秘めているとスーザン・ケインは言います。私達の社会は外向的性格をより重視し、 集団を仕切ったり、巧みな話し方で相手の気をひいたりするスキルが大切であるように考えて しまいます。 でも孤独に耐えながら自分の追い求めるテーマを探求しつづける姿勢こそがコミュニティに価値を もたらすのです。モーセ、イエス、ブッダ、ムハンマド。宗教上の偉人は必ず孤独に荒野をさすらい 啓示へとたどり着きます。 自分が思うように外向的に振る舞えない事を悔やむのではなく、自分のありのままを受けいれる。 思いっきり内省に浸ることを許し、そこで得た知識や知恵を社会と分かち合う。 世界は内向的な人が秘めた力を必要としているのだと勇気づける言葉が私はとても好きです。

  以上、私のお気に入りの講演の紹介でした。