omadog-blog

自分が体験したこと、自分の頭で考えたことを書きます

【北陸初?】東大生VSお笑い芸人。芸人だって本当は賢い!笑いの異種格闘技戦を開催します!

なんだかわけの分からない展開になってきた。

 

私が地元にすみついた元吉本工業のお笑い芸人「ミスタートヤマン」と

笑いをテーマにした学びの場を作るために企画をすすめていた。

 

どうしたらより地元のお客さんが楽しんでくれそうな内容になるかを

検討していた時に、やはり東大卒と現役お笑い芸人という2つの要素を

全力で利用しない手はないという流れになった。

 

そこで決まったのが東大生とお笑い芸人が面白さで勝負する対決。

大喜利やコントでも、はたして東大はエリートなのか。

ウケる芸人であるためには、試験では測ることができない頭脳の瞬発力や

柔軟性が備わっていなくてはならない。大学受験では論理的思考や記憶力、

集中力が要求されるが、緊迫した状況下で戦い抜くのは東大受験も芸人の

コントもまた同じ。

 

だから、この対決はいわば「笑い」というリングで繰り広げられる「頭の良さ」

を競う異種格闘技戦のようなものだ。こんな企画、過去に北陸であったであろうか。

コントや落語をみて楽しむ機会は北陸でもたくさんあるが、それだけではなく

自分も参加して体験の中で「きづき」を得られる機会はめったにないだろう。

当日は飛び入りで大喜利やコントの参加者も受け付けている。

 

東大生ははたして「笑い」でも結果を出し、エリートの実力を証明できるのか。

あるいは貧乏なお笑い芸人に惨敗してしまうのか。

 

それを確かめるためには、11月23日、会場に足を運ぶしかない。

 

っというか、私の人生はどこへ向かっているのだろう。